全員が認定医

各分野の認定医による専門性の高い治療

吉住歯科矯正クリニックにいるドクターはそれぞれ違う分野の認定医です。「日本矯正歯科学会」「日本歯周病学会」「日本口腔外科学会」の認定医がそれぞれ在籍。それぞれの専門分野で学会から認定されたドクターがチームになって、一人ひとりの患者様に質の高い最適な治療方針をご提案します。

日本矯正歯科学会の認定医による専門性の高い矯正治療

現在日本で矯正治療を行なっている歯科医師の数は3万人以上と言われ非常に多いですが、日本矯正歯科学会の認定医は10~15%程度しかいません。
学会が定めた規定(5年以上の臨床経験、論文執筆等)を満たし、かつ一定以上の知識と技術があるかの試験及び審査に合格しないと、認定医の資格を得ることはできません。そのため、日本矯正歯科学会の認定医資格は他の歯科医療分野の資格と比べて、取得することが難しいといわれていますし、認定医の数も相対的に少ないです。当院の院長は、この認定医資格を最短の期間で取得しています。

矯正認定医資格の意味するところ

日本では、一括りに「歯医者さん」と言えば、矯正医も一般歯科医も含まれますが、アメリカでは「歯科医師」と「矯正歯科医師」とでは明確に区別されます。毎年「US News」新聞社が発表している「The 100 Best Jobs」(人気職業ランキング)の2016年版では1位が「矯正歯科医(Orthodontist)」、2位が「歯科医(Dentist)」でした。歯科医が2位にランク付けされること自体日本では考えられないことですが、それとは別の職業として矯正歯科医が1位にランク付けされていることも驚きですよね。つまり、矯正歯科は他の歯科分野とは全く異なる専門性の高い分野として認知されているのです。

アメリカでは人気の高い職業ですから、歯学部卒業後、高い倍率で大学の歯科矯正学講座に入局し3年の専門研修を受けないと、矯正の専門医として認めてもらえませんし、矯正治療を専門にすることはありません。日本でも矯正医は歯科医師になってから更に3年〜5年程度の専門的な教育を指定医療機関の矯正科で受けなければいけませんが、このような専門教育を受けずに矯正治療を行なっている先生も多く存在するのが実情です。

そこで、日本矯正歯科学会の認定医資格は、日本で矯正治療従事する上で患者さんにとって最低限の目安にはなる、というのが当院の考えです。認定医や専門医資格は必ずしも矯正治療をする歯科医師の技量や人間性を表すわけではありませんが、少なくともしっかりとした専門教育を受けたという目安になります。

吉住歯科矯正クリニック

受付時間
診療時間に準ずる
休診日
木曜日
住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町
1-10-1東ビル3F
アクセス
吉祥寺駅南口徒歩2分
2017年12
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

:休診日

12/28〜1/4まで年末年始休暇

無料カウンセリングのご予約はこちら

歯列矯正は特別な症例を除き、保険診療適応外です

Copyright © Yoshizumi Orthodontic Clinic. All Rights Reserved.