「疑問ゼロ」を目指す治療の流れ「疑問ゼロ」を目指す治療の流れ


矯正治療の流れ


患者様とのコミュニケーションを
大切にしています。

吉住歯科矯正クリニックでは、矯正治療をはじめる前には、最低でも30分~1時間ほど、ご相談とご説明の時間を設けています。当院院長はLINEやZOOMなどのオンラインコミュニケーションツールを用いた「オンライン歯列矯正」の第一人者でもあります。納得のいくまでじっくりご相談ください。
治療がはじまってからも、治療内容の説明を毎回行いますので、疑問や不安をご相談ください。
お子様の治療では、ご家族の方にも毎回お話をさせていただきます。
お子様・ご家族ともに、治療内容を十分理解していただきながら治療を進めていくように努めています。

矯正治療メニュー

無料カウンセリング

初回のカウンセリングでは、ご本人やご家族の方が気になる事やご希望をお聞きし、患者様の歯ならび・噛み合わせの診察、パノラマレントゲン写真を撮影し(ご希望に応じて)、矯正歯科医から見た現在の状態や考えられる治療方法についてご説明いたします。オンライン相談では、事前に専用サイトから歯ならびの写真を提出してもらい、わかりやすい資料などを用いて詳しくご説明いたします。
装置の種類や治療の流れや種類(ブライダル矯正・部分矯正)、料金などについてもお気軽にご相談ください。

精密検査(30分ほど)

患者様一人ひとりの噛み合わせを詳細に分析するために、精密検査を行う必要があります。
検査にはレントゲン撮影、CT撮影、写真撮影、模型検査(歯型取り)、かみ合わせの検査、むし歯・歯周病の検査など、一人ひとりの状況に応じて検査内容を組みます。
当院ではむし歯や歯周病の精密検査も口腔内の状態に応じて行い、矯正治療中の予防管理の評価もしています。
吉住歯科矯正クリニックでは、歯科用CT(三次元的なレントゲン撮影装置)も完備しており、より正確な診断に役立てています。

精密検査イメージ

診断(30分~1時間ほど)

精密検査で得た情報をもとに、現在の歯並びのよりくわしい状況をご説明し、かみ合わせだけでなく、美しい横顔やスマイルラインなども考慮した上で、よりよい治療方針をご提案します。
使用する装置やその効果、予想される治療期間についても細かくご説明します。
様々な分析結果や治療方法をもとに、一人ひとりの患者様のご要望に細かく応えられるように努めています。(全ては正確な診断のもとに考えられます。ご希望に添えないこともありますことをご理解ください。)
また、診断結果のご説明はオンラインでも行えますので、わざわざ病院へ来ていただかなくても大丈夫。ご両親が遠方にお住まいの学生さんでも、オンラインを使った診断でリアルタイムにご説明を一緒に聞くことが可能です。

診断イメージ

治療スタート

診断が終わり、治療方針が決まったら、いよいよ治療開始です。
矯正装置を装着し、大人の方だと通常約3~4週間ごとに来院していただき、装置の調整をします(子どもの治療の場合は異なります)。
当院では、矯正治療のための通院費用は全て治療費に含まれているため、無料です。
また、治療中はむし歯や歯周病のリスクが大きいため、矯正治療のための来院とは別に、予防的治療(予防歯科)の担当医による定期的なチェックと、必要に応じて衛生士によるブラッシング指導やクリーニングを行います。

保定治療・メインテナンス

歯ならびがキレイになり矯正装置が外れた後は、そのキレイな歯ならびを維持していくために保定治療・メインテナンスに入ります。
後戻りを防ぐため、通常保定装置(リテーナー)は取り外し可能な装置を用い、歯ならびの維持・安定を図ります。
当院では症例に応じて保定装置を使い分けていますが、ご希望があれば、装着していても気付かれないような審美性の高いものをつくることも可能です。この時期は、数ヶ月ごとの来院で、歯ならび全体が安定するまで経過をみていきます。
装置が外れて、1年間までのメインテナンスにかかる通院費用も治療費の中に含まれます。

保定治療・メインテナンスイメージ

矯正メニュー